ガシャポン(ガチャガチャ)にハマった話

ガチャガチャと言えば、子ども向けのイメージですが、最近はグラスのふちに飾る人形や昔のアニメのグッズなど、大人が興味をもつようなものもあります。

ガシャポン(ガチャガチャ)にハマった話

ガチャガチャと言えば・・・[女性 30歳]

ガチャガチャと言えば、子ども向けのイメージですが、最近はグラスのふちに飾る人形や昔のアニメのグッズなど、大人が興味をもつようなものもあります。
私も小さな頃から収集するのが好きで、とあるキャラクターのグッズを買い物するついでに買っては、玄関に飾るなどして楽しんでいます。だいたい1回200円、たまに100円のものや300円のものもありますが、私がやるのは200円のものが多いです。

何が出るか分からない緊張感、また欲しかったものが運よく出た時の興奮は、200円ですがささやかな楽しみを味わうことができます。また、作りもしっかりしていて、お店では売っていないものも多いので、収集癖のある人はつい手を出してしまいます。
子どもが産まれてからは、子どもとも一緒に楽しむようになりました。
子ども向けのガチャガチャの中身は遊べるものも多く、電車のように一つずつ投げて遊べたり、赤ちゃんが好みそうな指先を使うおもちゃだったりして、子どももたまにやるガチャガチャを楽しみにしています。これからも子どもと一緒にガチャガチャを楽しみたいと思います。

ギャンブルでも話題のワード、以下サイトをブックマークしましょう