ガシャポン(ガチャガチャ)にハマった話

子供の頃、小学低学年の頃に、ガシャポンが流行った時がありました。

ガシャポン(ガチャガチャ)にハマった話

子供の頃、小学低学年の頃に、ガシャポンが流行った時がありました・・・[女性 47歳]

子供の頃、小学低学年の頃に、ガシャポンが流行った時がありました。
それは消しゴムです。

学校の近くに雑貨屋さんがあり、そこは駄菓子やノート、鉛筆が売っていたりして、子供たちのたまり場みたいな所でした。
その入り口には、ガシャポンが三つ位あり、そのうちの一つが何故か子供たちに流行になっていたのです。

消しゴムと言っても、普通の消しゴムが入っている訳ではありません。アニメで当時流行っていたキャラクターの形をした消しゴムなのです。
それは、主人公から脇役まで数種類あり、いかにして少しでも種類を増やすかで胸を躍らせました。

記憶が曖昧になっている部分もあるのですが、確か三十円を入れてぐるっとつまみを回転させたような気がします。希望のキャラクターが出て来ると、まるで人生の願いが叶ったかのような喜びようだった自分を、懐かしく思い出します。同じキャラクターが揃ってしまった時のショックといったら、今では笑い話です。
そんな時には、友人と交換をしたりしました。

あんな風に夢中になれた子供の頃の気持ちを、今でも大切にしたいなと思います。