ガシャポン(ガチャガチャ)にハマった話

子供の頃のガチャガチャといえば、100円ぐらいが相場だったと思います。

ガシャポン(ガチャガチャ)にハマった話

子供の頃のガチャガチャといえば、100円ぐらいが相場だったと思います・・・[女性 46歳]

子供の頃のガチャガチャといえば、100円ぐらいが相場だったと思います。記憶にあるのは、やっぱりスライムです。
今になって思うと、あの物体のどこが良かったのか謎ですが、皆、こぞって手に入れていたような気がします。独特の粘つき感と冷たさ、見た目のグロテスクさが、子供心をくすぐったんだと思います。
好きだった男の子に、首筋からスライムを入れられて半泣きになったのを思い出しました。
そのせいでしょうか、スライムと聞くとちょっとセンチメンタルが入ります。男子に人気だったのは、車をかたどった消しゴム「カーけし」です。
よく、ペンのお尻の部分で飛ばして、競争させてました。
車に興味がなく、女きょうだいで育った私には、やや遠い世界でした。

女子同士では、メイクグッズのミニチュア版が入ったガチャガチャが人気だったのを覚えています。同じものが続くと、持っていない子と交換するのはお約束でした。
ガチャガチャの醍醐味といえば、コインを入れてひねる瞬間のスリルに尽きます。
月日は流れて、数年前、わんこ好きな妹が、チワワのマスコットのガチャガチャに大人ながらにはまっていました。
マスコットのクオリティがなかなかで、私も欲しいと思ったほどでした。
あれは確か300円程したのではないかと。こう書いていると、懐かしさがこみあげるのは勿論、久しぶりにやってみたくなります。